トラック運転手が年収を増やす選択肢は3つあるけど…実質は1つだけ!

トラック運転手として長時間、労働しているけれど、知り合いの運転手と比べて年収が低い。年収を増やすためにはどうしたらいいのか―と考えたとき、対処方法は3つくらいしかないことに気が付きました。

選択肢① 仕事の他に副業を持ち、死ぬほど働く
選択肢② いまよりも給料の高い会社に転職
選択肢③ 運送会社を自分のチカラで立ち上げる

とりあえず、間違いないのは、”いま不満を持っている”、”いまのままでは何も変わらない”。そして行動を起こさなければ、収入を上げるということができないということです。

この3つの選択肢でどれがいちばん可能性が高いか検証していきます。

Sponsored link

年収を上げる方法は3つ。けれど実質1つ

もしも、あなたが収入を今よりも増やしたいと考えたとき、どれがいちばん現実的でしょうか?

選択肢① 仕事の他に副業を持ち、死ぬほど働く
選択肢② いまよりも給料の高い会社に転職
選択肢③ 運送会社を自分のチカラで立ち上げる

冷静に考えれば、多くの人は「選択肢②」を選ぶはずです。

選択肢②にならざるを得ない理由

運送会社に勤めていると、荷主と仲良くなって新たな運送会社を立ち上げる人もいるけれど、年々、規制緩和の失敗を国が重く見て、新規参入に歯止めをかけているため、ハードルが高くなっています。

もはや、よほどの強い意志がない限り、独立は難しいですし、運送業界全体が疲弊している中、一生懸命、稼いだお金をつぎ込むほどの勇気と熱意を保ち続けるのは難しいです。

仕事しながらの副業も難しい

副業には、サイト運営や投資などさまざまありますが、仕事を行いながら収入を得るのはまず無理です。

たとえば、「投資」

元本割れのリスクは高く、その割にリターンもわずか。大金を持っていたり、勉強しなければうまくいかない世界です。

株やFXなんかに頼るのも論外ですね。

どのような副業をしたとしても、中途半端に終わってしまい、時間が無駄に過ぎてしまう可能性が高いです。

消去法で考えると選択肢②しか方法はない

投資も一時的に資産が増えるかもしれません。
会社設立も可能性は0ではありません。

けれど、確実性を取るのであれば、選択肢②しかありえません。

いま仕事をしながら、収入に対する不満を持っているということは、身近にもっといい仕事があれば…行動を起こせば…今よりも収入があがることを頭のどこかで理解しているのでしょう。

つまりは、あえて私がブログで書かなくても、あなたは心のどこかで正解を知っているわけです。

でも、なぜ変わっていないのか?
それは、変わるタイミングが分からない、変わるのが怖いからです。

とつぜん、変わろうとするから上手くいかない

なぜ変わることを恐れているかというと”失敗”が嫌だからに決まっています。せっかく思い切って行動したのに、あとで後悔するのは誰しも嫌ですよね。

だから、行動できないんです。

でも、それは過去、思い付きや感情で行動してしまった失敗から恐れのイメージが出来上がっているのですが、計画的に”変わるタイミング”を模索していたらどうでしょうか?

タイミングが来たら、変わる。
これだけで失敗する確率は感情的に動くよりもグッと減ります。

頑張ったら頑張っただけ返ってくる転職も視野に!

いままでの経験を生かしてそのまま運送会社に転職するのもいいでしょう。別業界に転職するのもいいです。

「10働いて3しか返ってこない」よりも「10働いて、せめて8以上返ってくる」会社に勤めないと、労働者ではなく、奴隷のような状態です。当たり前のようになっているかもしれないけれど、心も体も確実に悲鳴をあげてます。

というわけで、収入を上げたければ、いまの環境を計画的に変えるのがいいのでは?という提案でした。

信頼できる退職代行サービス・おすす め3選 【脱ブラック会社】

トラック運転 手なら知っておきたい転職サイト3選

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. 39歳以下のトラック運転手なら欲しい!年齢限定のおすすめクレジットカードとは?

おすすめ記事

  1. 運送会社の事務を担当している人「毎年、事業実績報告書を国に届出しなければいけないが、どのように作成…
  2. 有限会社とか株式会社などの法人であって、役員(代表取締役、取締役、監査役)または代表社員(合資会社)…
  3. トラックの連続運転の時間はどのくらい? その後、休憩はどのくらい取ればいいの? このような…
  4. 一般貨物運送事業者には、2年に1回くらいのペースでトラック協会職員(適性化事業実施機関の指導員)が巡…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.