トラック運転手の副業!自分らしさを手に入れるために!

あるときトラックの運転手をしながらも「あともう少し収入があったらなぁ…。」「できれば、あと〇万円欲しい」と思っていました。

たとえば、月1万円だけでも、いまの収入とは別に収入源があれば、いまよりもワンランク上の食事ができる。趣味にお金が使える…と思ったんです。

私の同僚は、お小遣い制だったから、もっと切実でした。

荷待ちで時間が余っているとき、荷主の目を盗んでインターネットを見ていたのですが、同じような心境のトラック運転手がたくさん。トラック運転手のブログを楽しく見ていたら「副業で月5万円稼いでいる」という記事を見つけたのです。

Sponsored link

1.知っていたけれど取り組まなかった訳

ブログで収入を得ることが出来るという話は知らないわけではありませんでした。

私が知っていたブログで収入を得る方法(アフィリエイト)を実践している人のブログを読み続けると、苦労して記事を書いたわりに、最初はほとんど収入にならないという体験談が多かったです。

それに、収入になるまで時間がかかるから、気長にコツコツと書くことが大事…と書かれていたんですよね。だから、当時は「面倒くさい!」と思って、興味を持てませんでした。

けれど、トラック運転手でブログで月5万円を稼いでいる人がいると目にしたとき「なんで実践しなかったんだろう…。」と後悔。月5万円は大きいでしょ。

しかも、そのブログは、これからまだまだ収入が上がる見込みだとか。同じ収入を得るまではいかなくても、いまの給料に月3万加わったら「生活が一気に楽になるのに…」と本気で思い始めたんです。

2.無理しなくても良くなる

トラック運転手の給料は歩合制だから、頑張れば頑張るほど給料は上がるけれど、睡眠時間は削られるし、体力的にも精神的にもかなり負担がかかります。

若いときには、睡眠時間3~4時間くらいで必死に働いていたけど、同じようなことはもうできません。でも「収入はいまよりも欲しい!」という欲だけは持っていたんですよね。

じっさいに、月5万円増に成功したトラック運転手もブログに書いていますが、月5万の収入は、アフィリエイトの世界ではそれほど多いわけではありません。

けれど、彼自身の生活は「(アフィリエイトのお金で)好きな車を買えた」と言えるくらい変わっていたんですよね。

トラック運転手のブロガーが増えていた

私は「稼げる!」では心は動きませんでしたが「月5万円収入アップ」と具体的な金額を知ったとき「実践してもいいのでは…?」と迷いが出てきました。

いつも私は”はじめの一歩”を踏み出せないタイプなので、躊躇してしまうんですよね(-_-;)

ただ、それが悪かった。迷っているうちに、いつの間にか他のトラック運転手のyoutuberやブログ運営している人が増えていったんですよね。

みんな考えることは一緒だったんだ。

ブログで飯を食っているようなプロのブロガーにはなれないけれど、安定して2~3万円でも増えてくれれば◎。私も明確な数字を知ったことでやる気が一気に上がり、ブログデビューをしたわけなんです。

3.インターネット収入に本腰を入れる

私はいまブログに少しずつ記事を書いては公開していて、すこしずつ収益を上げています。(ときどき、他のブロガーさんから記事を依頼されて書くこともあります。)

記事は数をこなすことが大事だと思っていますので勉強も兼ねて「フリーランス」としても活動しています。まぁ、この世界に入ったからには、お金を稼ぐためにいろいろチャレンジしたいんですよね。

トラック運送業界は過酷で、給料明細を見れば、稼いでいる人もいれば、手取りが、学生の初任給にも満たない人もいる。

知り合いから「パンの耳を食べている人がいるよ。」と聞いたときには、本当にビックリした。そんなブラック運送会社はさっさと転職したらいいのに…と思ったけれど、人にはそれぞれ事情があるんだろうね。

4.失敗や恐れよりも手に入れたいものがある

本当に稼ぐことができるのかわからないのに「時間を使うことはできない。」「チャレンジして失敗したらどうする?」という声があるのもわかります。

私もいままで同じ思考だったから。

けれど、私はこのまま同じような毎日が続くのが嫌でした。いまのままが続くのであれば「もうチャレンジするしかない!」完全に火がつきましたw

1万円でも2万円でも収入が増えれば世界が変わります。
やる気が上がります。

また、ブログは記事が増えれば増えるほど資産になり、収入が少しずつですが増えるので楽しみも増えますね。

お金は稼ぐと、稼いだだけ自由が手に入る。
この法則は絶対に変わらないです。

だから、私は、今日も記事をコツコツと書いています。

5.はじめは苦行。乗り越えたら目標達成!

正直に言います。

ブログの収入を月5万円すべく副業を始めたけれど、はじめの半年は、はっきりいって苦行でしかなかったですね。だって頑張って記事を書いたのに収入がないから。

「何のために記事、書いているの?」

と正直、自問自答しました。

でも、だんだん慣れてきて、いつの間にか目標の月5万円を超えたときにはマジでビックリしました。

私が書く記事はノウハウ記事というより、日記のような感覚で書いているので個人的には書いていて楽しいですw

6.自分らしさを手に入れる手段のひとつ

だからといって甘い世界でないのも事実。
それはトラック運送業界もインターネットの世界も同じ。

でも、私は自分らしさを手に入れるためにブログをしてる。トラック運送会社に勤めていては決して描けない目標。

ブログでなくてもいいけれど、私は、ブログはいちど書けば財産のように積み重なるから実践しています。厳しい時代、厳しい業界だからこそ、ダブルワークをしてみようよと私は言いたいです。

Sponsored link

ノブノブ

投稿者プロフィール

業界歴10年のトラック運転手。
超ブラックな運送会社を渡り歩き、いまの運送会社で落ち着く。現在は、副業として運送業関連のサイトなどでライターを務める。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. 39歳以下のトラック運転手なら欲しい!年齢限定のおすすめクレジットカードとは?

おすすめ記事

  1. 運送会社の事務を担当している人「毎年、事業実績報告書を国に届出しなければいけないが、どのように作成…
  2. 有限会社とか株式会社などの法人であって、役員(代表取締役、取締役、監査役)または代表社員(合資会社)…
  3. トラックの連続運転の時間はどのくらい? その後、休憩はどのくらい取ればいいの? このような…
  4. 一般貨物運送事業者には、2年に1回くらいのペースでトラック協会職員(適性化事業実施機関の指導員)が巡…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.