ブラック運送会社を辞めたいなら、来月でも辞めることができる

私も過去、仕事を頑張っても年収に反映されない…むしろ、頑張っているはずなのに、取引している荷主の運賃が低いということで、まわりの同僚と比べても2倍くらい開きがあったんです。

何も業界のことを知らない新人ということで、悪い仕事ばかり回され、何も知らずに精一杯こなしていたと思うと、いまでもかなり憤りを覚えます。

この運送会社ではダメだ…!と感じているはずなのに、行動を起こせない自分。いま考えるとずいぶんと無駄な時間を過ごしてしまいました。

Sponsored link

1.ブラックな運送会社ならすぐにでも退職前提で動くべき

「他に仕事をする人がいないから…」「まわりに迷惑がかかる」などブラック運送会社で頑張れば頑張るほど、あなたの心と時間が無駄に消耗します。

それだけではありません。

あなたが頑張ったことで、安い運賃でも仕事がまわり、荷主・ブラック運送会社を助けてしまい、輸送秩序の崩壊の一助を担ってしまっているのです。

あなたの優しさや正義感を否定するのは心苦しいのですが、ときにその真面目さが、逆に働いてしまうこともあるのです。だから、ブラックな運送会社に就職してしまったら、こちらからビシッと退職してもいいのです。

〇運送会社は全国で62,000者もある

運送会社を辞めたら「次の就職先はどのようにするのか?」ということが悩みの種になっているかもしれませんが、運送会社は、全国で62,000者もあります。

運送会社に絞り込まなければ”無限”にあるといってもいいでしょう。

しかも、いまや運送会社は人材不足で、喉から手が出るほど”あなた”を求めています。なので、あなたが辞めても困ることはありませんし、むしろ、いま所属しているブラックな運送会社を困らしてやるくらいの気持ちでいるといいです。

〇会社を辞めるには?

シンプルに「辞めます。」と伝えるだけでOKです。
おそらく来月~翌々月くらいには辞めることはできるはずです。

ただ感情的になって”勢い”だけで辞めてしまうと、もともとブラックな運送会社が多く占める、この業界では、またブラック運送会社に当たってしまう可能性があります。

なので、次の就職先を絞るなど、ある程度、準備することは必要になってきます。

ちなみに会社に退職したいことを言いにくい人は「退職代行サービス」を利用している人もいます。費用は3~5万円が相場になっているようです。

〇脅してくるなら通報もあり

「とつぜん辞める?何を考えているんだ!」「過去や今回の損害を含めて賠償しろ!」と脅してくる狂った運送会社もあります。これは、どの業界でもありうることなんですよね。

そのようなときは、迷うことなく労働基準監督署に連絡しちゃいましょう。

〇無理をするとロクなことがない

絵にかいたような理不尽を突き付けてくる運送会社や配車担当者がいます。あなたが不平不満をずっと心の中でため込んで、働き続けても不利益が生じるだけですし、なにしろ心の健康に悪いです。

自分を磨くための消耗はいいです。
見返りがある消耗もいいです。

でも、理不尽な労働で自分を消耗するのはダメです。

繰り返し言いますが、運送会社はたくさんありますし、別の業界を含めるとさまざまな選択肢が生まれます。

2.環境を変えると自分まで変わる

私は両親から「仕事は3年我慢しなさい。」「世の中に転職なんてない。」「きっと報われる」ということを何度も言われました。

でもブラック運送会社は、両親の気持ちや私の想いをつけこんできます。

そして、ブラック運送会社に居続け、心が消耗していくと次第に自身すら失ってしまうのです。

「逃げたらダメだ!」「逃げたら終了だ!同じことを繰り返してしまう。」けれど、その妄想は間違えで、転職したら、仕事の大変さは変わらないけれど、収入に反映され、ふつうに幸せな気持ちになれたんですよね。

3.ブラック運送会社に勤めていた知り合いの話

私の知り合いにも運送会社に勤めていました。きっと本人が見たら「俺のことだ(笑)」と思うだろうな…と考えながら書いてます。

運送会社でよく聞く話ですが、その知り合いは、事故を起こしてしまい、その運送会社に”借金”ができてしまってました。過去に何度か相談は受けていたのですが、まぁ、典型的なブラック運送会社なんですよね。

パワハラですし、年収も激安。
天引き内容も半端ない。

事故の内容も軽過失で損害もほとんどなし。ハッキリ言って支払う必要もない状態なんだけど、当の本人は「揉めたくない」の一心で払い続けていたようです。

この話、ひどくないですか?

4.ブラック運送会社から逃げたらどうなった?

私の知り合いは、ブラック運送会社から、無事、逃げることができました。その後、どうなったのかというと…仕事は忙しそうですが、頑張れば頑張るほど収入に反映されるみたいで、かなり充実しているようです。

話を聞くと、仕事量はかなり多いように感じました。けれど、その分、収入は増えて本人はかなり満足そう。「自分が収入を増やすために仕事量を増やす、自己都合のブラック」なのでしょう。

でも、以前に比べたら、笑顔で幸せそうなので問題はなしですね。

本人に迷惑が掛からないように、かなりボカシて書いていますが、運送会社の転職した経験をしたことがある人に話を聞くと、けっこうあるある話です。

5.いちばん大事なのは”あなた”であること

心に負荷をかけ続けると、いずれ破綻してしまいます。
最悪の場合、社会復帰をすることすら難しくなることもあります。

あなたは、仕事を辞めると取引先に迷惑がかかる。同僚に迷惑がかかると思うかもしれません。たしかに迷惑がかかります。まわりはつらくなるかもしれません。

けれど、それを気にするのも退職して1か月くらいです。
心の中で「悪い…迷惑かけた」と謝っておきましょう。

”あなた”も十分すぎるほど苦労したのです。たまには”あなた”自身のことを優先してもいいのではないですか?

信頼できる退職代行サービス・おすす め3選 【脱ブラック会社】

トラック運転 手なら知っておきたい転職サイト3選

ノブノブ

投稿者プロフィール

業界歴10年のトラック運転手。
超ブラックな運送会社を渡り歩き、いまの運送会社で落ち着く。現在は、副業として運送業関連のサイトなどでライターを務める。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. 39歳以下のトラック運転手なら欲しい!年齢限定のおすすめクレジットカードとは?

おすすめ記事

  1. 運送会社の事務を担当している人「毎年、事業実績報告書を国に届出しなければいけないが、どのように作成…
  2. 有限会社とか株式会社などの法人であって、役員(代表取締役、取締役、監査役)または代表社員(合資会社)…
  3. トラックの連続運転の時間はどのくらい? その後、休憩はどのくらい取ればいいの? このような…
  4. 一般貨物運送事業者には、2年に1回くらいのペースでトラック協会職員(適性化事業実施機関の指導員)が巡…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.