【Gマーク】令和5年度から評価変更!主な変更点をまとめてみた!

令和5年度から、Gマーク申請の評価内容が変わるようです。

とくに大きな変更が「Ⅲ.安全性に対する取組の積極性」ですよね。

いままでは、11の自認項目の中から、自社が取り組んでいる項目の書類を提出し、基準点12点以上、取得する必要がありました。

新たなルールでは、4つのグループに分かれ、申請事業者が取り組む項目(得意項目)を選ぶ「選択制」になっています。

では、「Ⅲ.安全性に対する取組の積極性」はどのように変わったのでしょうか?解説していきます。

Sponsored link

1.令和5年以降の「Ⅲ.安全性に対する取組の積極性」のルールとは?

令和5年度以降の「安全性に対する取組の積極性」の配点は20点・基準点数は12点(令和4年以前、配点21点、基準点数12点)と配点は、さほど変わっていません。

ですが、選択制を新たに導入したことにより、事業所が取り組みやすい内容になっています。

この、新たな「選択制」では、4つのグループに分かれており、全ト協が定めたルールに添って書類を揃えていくことになります。

それぞれ基準点が設けられているので、注意しましょう。

<新たなルール>
1.4つのグループに分かれ、すべて1点以上(②は2点以上)の基準点あり
2.1グループでも基準点を下回ると認定されない
3.「Ⅲ.安全性に対する取組の積極性」の配点は20点、基準点数は12点

2.評価項目は?

それでは、新たな評価項目の内容を見てみましょう

①運転者への指導教育(最大3項目・最低1項目選択)【各3点・計9点】

 ・自社内独自の運転者研修等の実施(50%未満は1点)【旧④】
 ・外部の研修機関・研修会への運転者等の派遣(選任運転者等以外は1点)【旧⑤】
 ・「運転記録証明書」入手による事故・違反実態の把握に基づく個別指導の実施【旧⑧】
 ・安全運行につながる省エネ運転の実施。結果に基づき、個別指導教育の実施【旧⑦】

②輸送の安全に関する会議・QC活動(最大2項目・最低1項目選択)【各2点・計4点】

 ・事業所内での安全対策会議の定期的な実施【旧②】
 ・事業所内での安全に関するQC活動の定期的な実施【旧②】
 ・荷主企業、強力会社又は、下請け会社との安全対策会議の定期的な実施【旧③】

③法定基準を上回る対策の実施(最大2項目・最低1項目選択)【各2点・計4点】

 ・特定の運転者以外にも適性診断(一般診断)を計画的に受診【旧⑥】
 ・効果の高い健康起因事故防止対策(脳検査・心電計・SAS)の実施【旧⑪】
 ・車両の安全性を向上させる装置の装着(30%未満は1点)【旧⑪】
 ・ドライバー時間外労働時間960時間以下の先取り【NEW】

④その他(最大3項目・最低1項目)【各1点・計3点】

 ・健康起因事故防止に向けた取組(脳検査・心電計・SAS以外)【旧⑪】
 ・輸送に係る安全や環境に関する認証や認定の取得【旧⑨】
 ・国が認定する第三者機関による運輸安全マネジメント評価の受審【旧⑨】
 ・過去3年以内の行政・外部機関による輸送の安全に関する表彰【旧⑩】
 ・リアルタイムGPS運行管理システムなどの先進的運行管理システムの導入【旧⑪】
 ・自社内独自の無事故運転者表彰制度の確立又は省エネ運転認定制度の活用【旧⑪】

①~④それぞれ最低でも1項目ずつ書類を提出し、加点されなければ基準点を満たすことはできません。

しかし、以前と比べて、指導教育や会議の配点が高いため、「安全対策の取り組みの積極性」は以前より、基準点以上、取得しやすくなったのではないでしょうか。

「運転記録証明書」の個別指導には要注意

内容そのものは、あまり変化を感じませんが「運転記録証明書」の評価の判断方針は、若干、変更があるので注意が必要です。

もしも、運転者の違反等が運転記録証明書で確認された場合は、個別指導の指導実績資料を添付する必要があります。

令和5年度以降、新規・更新をする事業所は、この指導実績資料を忘れないように添付したいところです。

3.巡回指導の配点も変わった!

評価項目Ⅰ・安全性に対する法令の遵守状況の配点も令和5年度からの申請で変わります。

さらに、いままで「運輸安全マネジメント」は、申請書類に必要書類を添付して評価してもらっていたのですが、令和5年度から、巡回指導にて確認されることに変更されました。

まとめ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

  1. 車が好き・トラックが好き・運送業界に興味があるなど様々な理由で「これからトラック運転手になりたい!…
  2. こんにちは!タイラといいます。 みなさんは入社後の初仕事のことは覚えていますか? 私は…
  3. 運送会社に就職した後、現在は建設業で重機オペレーターをしているアライといいます。 運送会社や…
  4. 長距離輸送のトラック運転手をしているチカといいます。 私たちは夫婦で運送会社に勤めているので…
  5. トラック運転手といっても、運送会社にはさまざまな業種があるので一概には言えないのですが、食事がコン…
ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.