賃上げは毎年しなければいけないの?

毎年、春闘シーズンになるとニュースで取り上げられ、現政府も企業に賃金を引き上げるよう呼び掛けていますよね。

この賃上げについては、毎年、かならずしなければいけないものなのでしょうか?

Sponsored link

1.就業規則で変わる

ボクとしては、毎年、給料を上げてもらいたいのが本音です。じっさい、法律的には、賃上げは必ずすべきものなのでしょうか?

う~ん。
難しい質問だね。

答えから言ってしまうとイエスでもありノーでもあるんだ。

つまり、労働契約である就業規則などでどのように決められているのかで大きく変わるというわけだ。

たしかに就業規則に給料のことについて書かれてあったような無かったような…。いままで、じっくりと見たことないのでわかりません。

昇給については、労働基準法の89条で就業規則の絶対的必要記載事項とされているから、タロウくんの勤めている会社の終業規則にも必ず記載されているはずなので、後で見てごらん。

でね、この就業規則において、どのような表記になっているかで賃上げを必ずしなければいけないかどうか、変わってくるんだ。

昇給などについて興味あります。
その違いについて教えてください!

2.就業規則に具体的な額等が書かれていたら上げる必要あり

もしも、就業規則を見たとき、昇給率や引き上げ金額などの【具体的な基準】が明記されていれば、法的に義務が生じ、賃上げ・昇給は必ずしなければいけなくなるんだ。

たとえば「会社は、毎年4月より基本給の〇%(〇〇円)を引き上げるものとする」とかね。

このように金額を確定できる場合は上げなくてはいけないんだ。

会社が勝手に凍結したり「賃上げしない!」と判断することはできないというわけなんですね。

いまの就業規則のままでは無理だろうね。

就業規則等を変更して昇給規定そのものを廃止するか、「第〇条の昇給は当分は行わない」など附則を加える必要がある。

もしも、会社が就業規則等の変更届をせずに昇給せずに、昇給額を支払わなかったらどうなるの?

その場合は、労基法第24条違反の賃金未払いということになるというわけだ。

3.一般的な就業規則の内容の場合、抽象的な義務に留まる

勤めている会社の就業規則を見たけれど「毎年4月に定期昇給を行う」と書かれていました。

これは、どのような取り扱いになるんですか?

タロウくんが勤めている会社のように、一般的に多くの事業場、とくに中小企業では「毎年〇月に定期昇給を行う」「昇給は、毎年1回原則として4月1日に、本人の年齢、勤務年数、能力、勤務成績その他を総合的に勘案して行う」などと書かれていることが多いんだ。

多くの会社が同じ文言を用いているんですね。
何か理由でもあるんですか?

じつは、モデル就業規則を参考に決めていることが多いからなんだ。

この場合、金額が特に確定されておらず、抽象的な義務にとどまり、実質的な義務はない。つまり、賃上げ・昇給をしなくてもOKというわけだ。

また「会社は毎年4月に昇給を行うことがある」という明記をしているところもあるが、さきほどの2つよりも努力義務にとどまり、抽象的な義務すらならないというわけだ。

え~!
モデル就業規則ももっと考えて作成してくれたらいいのに…!

労働者の立場からすると、タロウくんのがっかりした気持ちになるのは非常にわかるが、残念ながら、それが現実なんだ。

4.但し書きを適用するにはきちんとした説明を!

このほかにも「ただし、会社の業績が著しく低下その他やむを得ない事由のある場合は、昇給時期を変更し、または行わないことがある」という但し書きがある場合もある。

この場合、経営不振に陥ったときは、賃上げ・昇給の延期・中止もできるということになる。

「昇給は毎年、必ずしなければいけない」という文言を明記している会社はほとんどないんですね。

残念ながら、そのとおりだ。

なお、先ほどの話に戻るが、最初に挙げた金額が確定されていたり、昇給が義務付けられている会社では、たとえ但し書きがあったとしても、昇給ができない理由をきちんと説明することが大事になってくるので注意が必要だ。

ノブ先生、解説ありがとうございます。
給料は今年も上がらないことだけはわかりました。

Sponsored link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. 39歳以下のトラック運転手なら欲しい!年齢限定のおすすめクレジットカードとは?

おすすめ記事

  1. 運送会社の事務を担当している人「毎年、事業実績報告書を国に届出しなければいけないが、どのように作成…
  2. 有限会社とか株式会社などの法人であって、役員(代表取締役、取締役、監査役)または代表社員(合資会社)…
  3. トラックの連続運転の時間はどのくらい? その後、休憩はどのくらい取ればいいの? このような…
  4. 一般貨物運送事業者には、2年に1回くらいのペースでトラック協会職員(適性化事業実施機関の指導員)が巡…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.