運転手もひと安心…!ガソリンスタンドのシャワーが一部再開

コロナウイルスによる非常事態宣言により、スーパー銭湯やサウナなども東京都では休業要請の対象になっていますが、東京都以外でも休業しているところがあります。

そのような中、長距離輸送の強い味方であるガソリンスタンドなどのシャワー室4月20日より使用停止になる事件が起きていました。

SNS上で少し盛り上がっていので知っている人もいるかもしれませんね。

Sponsored link

1.トラック運転手にとって重要なお風呂問題

とつぜん出てきた”お風呂問題”
トラック運転手にとっては死活問題です。

なかには「(法人契約や給油すると)ガソリンスタンドでは無料でお風呂を貸していくれるが、あれはあくまでサービスだ。わがままを言うな。」といった意見もあるかもしれません。

しかし、トラック運転手は長距離輸送だと当然、自宅に戻れません。ホテルに泊まれるわけでもありません。車内泊ですよね。

新型コロナウイルスが流行しても、いままでどおり生活できるよう遠方からさまざまな食料品や日用品を一生懸命、荷物を運んでいます。荷物を運ぶととうぜん汗が出ますよね。疲れもたまりますよね。

けれど、自宅には戻れないのでお風呂に困るのです。

もしも、1週間も風呂に入っていない人が荷物を扱っていたら嫌だと感じませんか?トラック運転手も、人としてマナーとして”お風呂に入りたい”ということを口にしているだけなのです。

2.一部、サービス再開の動き

トラック運転手の切実な想いが全ト協に届いたのでしょう。

全ト協が国に訴えかけ、国土交通省より環境エネルギー庁を通じて要請を行った結果、ガソリンスタンドの一部、サービス再開の動きが出ています。

サービスエリア・パーキングエリア・道の駅などは、現在、継続してサービスを行っているところも多いので、順調にいけば少しずつ使用できる施設も増えていくことでしょう。

ただ、一方で今後の新型コロナウイルスの状況次第では、サービス停止をしなければいけない事態に追い込まれるかもしれませんので、まだ油断は禁物です。

3.これから汗が出る季節!事前チェックの仕方

これから、トラック運転手も汗をさらに出る季節になってきます。シャワーなどを浴びれるか否か、生きていくためには非常に重要なことです。

だからこそ、事前に使用できるか、使用できないのか知っておきたいですね。

〇全ト協が現状をまとめてくれているページ

全ト協は、トラック運転手の意見を反映させて、いま「シャワー・入浴施設情報」のページを作成しています。

主に、

・サービスエリア・パーキングエリア
・道の駅
・トラックステーション
・ガソリンスタンド最新情報

について、紹介されています。

たとえば、現在、シャワーが使用できるか否か検索することができる、専用ページにリンクが貼られていたり、ガソリンスタンドの対応について、最新の情報が掲載されていたり…など役立ちます。

もしも、あなたが長距離輸送に行くことになったら、立ち寄り候補が入浴禁止になっていないかどうかチェックしてみるのもいいかもしれませんね。

Sponsored link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. 39歳以下のトラック運転手なら欲しい!年齢限定のおすすめクレジットカードとは?

おすすめ記事

  1. 運送会社の事務を担当している人「毎年、事業実績報告書を国に届出しなければいけないが、どのように作成…
  2. 有限会社とか株式会社などの法人であって、役員(代表取締役、取締役、監査役)または代表社員(合資会社)…
  3. トラックの連続運転の時間はどのくらい? その後、休憩はどのくらい取ればいいの? このような…
  4. 一般貨物運送事業者には、2年に1回くらいのペースでトラック協会職員(適性化事業実施機関の指導員)が巡…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.