合格者から聞いた!試験勉強で役に立ったアイテムとは?

じっくり勉強する時間があればいいのですが、仕事をしているとそれも簡単なことではありませんよね。ましてや、学生のときのように勉強するクセないので、いざ勉強しようとしてもなかなか頭に入ってこないことだと思います。私も会社の要請で資格をとらなければいけなくなったとき、はじめは勉強をしても頭が拒絶して、ぜんぜん入ってこなかったです笑

そこで、今回は、「合格者から聞いた!試験勉強で役に立ったアイテム」をまとめてみました。これから、資格取得のために試験勉強をしなくてはいけなくなった方は、ぜひ参考にしてくださいね。

Sponsored link

1.スマホ

私はノートにまとめて、試験対策をしていたのですが、若い子になると資格取得に役立ったアイテムは”スマホ”。時代の流れを感じますが、確かにインターネットが使えるので、いつでもどこでも動画配信などでチェックすることができます。また、YouTubeでは無料でポイントを説明していたりする人もいるので、スマホで手軽に学習することができきますよね。

ただ、無料ですので、更新されることがありません。
古い情報には注意が必要ですが、効率よくスキルアップすることができます。

スマホに専用ツールをダウンロードしたり、動画を入れておけば、いつでもどこでも勉強ができますよね。食事中やちょっとした空いた時間などに見ることで、いま何を覚えているのか再チェックすることができます。

2.マーカー

赤のペンで大事な言葉や用語を囲む。
その部分を赤色の下敷きにかぶせるとその赤い部分は見えなくなる。

どこが苦手なのか、どこが重要なのか、後から見てもわかるようにマーカーで色をつけておけば、何度も何度も復習するときにとても便利ですよね。マーカーは苦手克服などには欠かせないアイテムです。

とくに暗記するときには「その用語を覚えるために何回もチェックの繰り返し。」がしやすいです。

3.赤いシート付参考書

マーカーで色づけするだけでなく、暗記に使う赤い透明のシートとマーカーペンがあれば受験勉強は、かなりはかどります。たとえば、テキストの重要な箇所をペンで塗り赤のシートをかざせば、その部分が見えなくなるので暗記に役立ちました。

テキストによっては赤いシートが付属品としてついているものがあったり、重要な箇所が赤色で書かれているので緑のペンで塗りつぶす必要がない場合もあります。 また、追加で書き加えたい時はオレンジ色のボールペンを使用すればそれも赤いシートで消えるので自分の覚え易いように工夫することができて便利です。

答えを見ながら参考書を見るのではなく、赤いシートで隠しながら見ていけば、知っているつもりになっているところが明確化され、じつは覚えていなかったというところを割り出すことができます。昔から人気の勉強アイテムのひとつですよね。

Sponsored link

4.ルーズリーフとバインダー

私がいちばん重宝したのは、ルーズリーフとそのバインダーです。
ルーズリーフの最大のメリットは、なんといってもページを増減できるところですよね。

ルーズリーフを使って自分の弱点やテストに出やすいところをまとめたオリジナルノートを作っていくのですが、この時に空白が多く残っても、項目ごとに1枚使っています。 空き時間にこれを繰り返し読んで、もう覚えられたなと思うところがあれば、そのページだけ抜いていきます。

また、弱点が見つかったらノートを増やしていき、テストまでに自分の弱点だけがまとまったオリジナルノートを作っていく。そして、テスト直前はノートだけ集中して目を通していきます。

これが私の必勝法。
ルーズリーフは最強ですね。

5.付箋

資格取得のための試験勉強で役に立つアイテムは、色付きの付箋です。テキストの重要なところや苦手なところに付箋を貼っておくことで、いつでも見ることができます。色でカテゴリーを分ければ分かりやすいです。

私の場合は、記憶したい用語や表などを手書きで書き写し、トイレの壁や洗面所の壁など目につきやすいところに張り付け、事あるごとに目につくようにしていました。賃貸アパートに住んでいるので、壁を傷つけることなく紙を貼ったりはがしたりできるのは助かりましたね。

また、貼って覚えるだけでなく、見出しを書いてテキストに貼っておけば、探す時間の短縮にもなりますよ。買っていて損はないです。

6.CD付の解説があるものがおすすめ!

私の知り合いで凄いなぁと思った後輩は、資格取得のための試験勉強のために、参考書+CD付きのものを購入していました。とくに音声で勉強するというのはいいですね。

人は音から取りいれる方が記憶できるとテレビでも紹介されていたし、ゴルフの石川遼選手が英会話のスピードラーニングで聞くだけで覚えたという話を聞いたとき、すごい効率的な勉強法だなと思いました。

彼の話を聞くと効果はかなりあったそうです。仕事で忙しくても、CDがあれば時間が空いているときや極端な話、食事中でも音声を聞きながら勉強できます。あと赤シート付きだと答えあわせやすく試験前の最終チェックがしやすいですよね。

勉強は声を出して覚えるといいという話がありますが労力がかかるので、聴覚を刺激して記憶させたいのであれば、自分自ら声を出さずにCDを使うのは、いい方法だと思います。

7.過去問集

王道にもかかわらず、軽視してしまう人もいるのですが、「過去問題」を解くことは合格したければ避けることができないです。だから、過去問題集はぜったいに欠かせません。私は、10年分の過去問が収録されたテキストを購入し、2周は解きました。

いままで紹介してきたように、間違えたところはノートに書き出していつでも復習できるようにしていました。とにかく合格ラインに入ることを優先し、満点ではなく捨てるところは捨てると割り切って試験勉強に臨んでいたんですよね。

ときに覚えることに必死で問題をするのを忘れていたという人がいますが、問題の言い回しや問題傾向を知るうえでも問題を解いておいたほうが絶対にいいですよ。

◆衛星管理者の資格を取得した時の話

第一種衛生管理者資格を取得したとき、 中央労働災害防止協会が出している「第1種 衛生管理者試験問題集」の最新年度版を使用しました。過去問に慣れることが大切だし、傾向が毎年変わるので迷いはなかったですね。何度も繰り返し解くことで覚えると共に、ひっかけ問題の出され方も覚えるようにしていました。

8.電子辞書

先輩が勉強のときに電子辞書をとても重宝していました。出題の中で、日本語でも英語、カタカナなど、意味の分からない単語を素早く調べることが出来るので便利といっていました。確かに電子辞書ならかさばらずに軽いし、小さいのに何冊分もの辞書の内容を搭載しているものも多いです。気になったら、すぐに取り出して調べられるのが良いですね。

9.オリジナルノートの作成

試験日が近づくにつれ、焦りと不安で何を手をつけていいのかわからなくなります。そこで、最終チェックするためのオリジナルノートを作成している人もいます。

ギリギリまで苦手な分野と向き合えるので、その効果は抜群。体験談も多くいただきました。

みんなの意見

試験前日にしておきたいことは、試験によくでる範囲の最終確認てす。 わたしは普段勉強している時から試験前日に解くための最終確認問題を自分で作成していました。

苦手な範囲や、よく似ていて間違えやすい用語などを中心に最終的に記憶に残しておきたいものを集め、独自の問題集を作成しておき、試験前日はそれを解いてあとはとにかく早く寝ることを心がけていましたね。(40代・のぶひんさん)

事前の勉強で、自分の弱点やテストに出やすいところだけをまとめたオリジナルのノートを作っておきます。大学ノートではなく、ルーズリーフのようなページを増減できるものを使ってください。

要点をまとめていき、空き時間に読み返す。覚えたなと思ったらそのページだけ抜く。また重要なところが出てきたらまとめて増やす。 これを繰り返して、テスト前々日までにオリジナルノートを作ります。

テスト前日はこのノートだけを読みます。もう調べ物もしません。 そしてしっかり湯船につかって、夜も10時には寝ます。 これが私のおすすめ必勝法です!(40代・もりさん)

 

その他

数多くの意見をいただき、まだまだユニークな意見がありましたので、その他としてまとめておきます。

眠たくなるのを予防するためにコーヒーを必ず飲んだり、疲れると甘いものが欲しくなるのでチョコレートやクッキーを 勉強終わりや休憩の時に食べていました。

また、睡眠時間を削って勉強をしていたので メガシャキの栄養ドリンクや 通常の栄養ドリンクを飲んでいました。あとは、バラエティー番組で眠くなると逆さまに絵を描くと良いと言っていたので眠くなる度に逆さまに絵を描いていましたよ。(40代・いろいろ試したさん)

試験勉強で役に立つアイテムは、頭皮マッサージの便利グッツです。

勉強で上手くいかないときなどストレスが溜まり睡眠などに影響しがちですが、そんな時に効果的だったのが頭皮マッサージでした。リラックスすることもできますし、ストレス発散になります。100均でも売っているから、金銭的にも負担にならず、本当に助けてもらいました。(50代・匿名希望さん)

まとめ!

みな、それぞれ資格取得のための勉強法には思い入れがあるのか、本当にさまざまな意見をいただきました。そして、それぞれ、成功体験をしているせいか、ものすごくこだわりを感じたような気がします。

人によって、合う合わないがあると思いますので、自身に何があっているのか考えて選択するといいですよ。

Sponsored link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

  1. 平成23年5月1日付の輸送安全規則の改正で点呼記録簿に「アルコール検知器の使用の有無」と「酒気帯びの…
  2. トラックの連続運転の時間はどのくらい? その後、休憩はどのくらい取ればいいの? このような…
ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.