会社でひげを禁止したいけれど…法律上、問題ない?

会社のイメージをアップさせるため、または、出入りしている会社からの要望などで従業員の髭を伸ばすことを禁止しようと考えている社長さんがいました。

しかし、悩みが一つ。

どうやら、その社長は「従業員の髭を伸ばす規制を会社で設けると何か法律に引っかかることはないだろうか?」ということが心配のようです。

このように会社で髭を禁止した場合、法律上、何か問題はないのでしょうか?

Sponsored link

1.社員に対して規制しても大丈夫?

今回の相談は、ひげの問題だけど、ひげ以外にも、髪形・服装などの身だしなみなどいろいろな問題がありますよね。会社がある程度、社員に対して規制を行っても法律上、問題ないのかな?

ある程度の規制は、職場の秩序維持・確保、会社の対外的なイメージや信頼性を高めるために必要なものだ。だから、答えから先を言えば「問題ない」となる。

え~!そうなんですか?

ひげや髪形・服装は、勤務終了後まで影響があるから、てっきり、会社が口出しをしてはダメだと思っていました。

確かに勤務終了後の労働契約の拘束を離れた従業員の私生活にも影響が及ぶし、個人の自由など基本的な人権にかかわる問題だから運用には十分、注意が必要だね。

2.過去に裁判で争われたことはあるの?

過去に裁判で争われたケースはあるのかな?

これまでいくつかの裁判例が出されていて、ひげや髪形、服装などに関する服務規律については、基本的には、事業遂行上の「必要性」と「合理性」が認められるものに限定されるとなっているんだ。

なるほど…!
つまり、職務上、必要であれば認められるということなんですね。

そう、だから、具体的な制限の内容が、労働者の利益や自由を「過度」に侵食しない合理的な内容の限度で拘束力が認められるというわけなんだ。

3.ひげに関する判例

今回の質問は「ひげ」に関して…ですよね。
最近、何か判例などあります?

じつは、最近、ひげを生やすことを禁じる「みだしなみ基準」を巡って争われた裁判が大阪高裁であったんだ。

へ~、最近まで、裁判で争われていたんですか?
それは興味あります。

ちなみに、その裁判は、大阪市営地下鉄(現・大阪メトロ)の50代男性運転士ふたりが、ひげを理由に人事評価を下げられたらしい。
その扱いが不当だとして、人格権を保障した憲法第13条に違反するものとして、大阪市に対して慰謝料を求めたんだ。

あ、ボク、それ報道で見た気がします。

↓がその記事だ

ひげの運転士、二審も勝訴 大阪、不当考課は違法
大阪市営地下鉄(現・大阪メトロ)の運転士だった男性2人がひげを禁止する内規に従わず不当な人事考課を受けたとして、市に慰謝料など計約450万円を求めた訴訟の控訴審判決で、大阪高裁(江口とし子裁判長)は6日、違法性を認め計44万円の支払いを命じた一審判決を支持した。市側、原告側双方の控訴を棄却した。

判決理由で江口裁判長は、ひげは個人的自由に属すとした一審大阪地裁判決を踏襲。現時点では憲法上の権利とまで認める事情はないものの、ひげに関する服務規律は「労働者の利益や自由を過度に侵害しない合理的な内容の限度で拘束力を認めるべきだ」と判示した。

その上で「ひげは伸ばさずきれいにそること」とした大阪市交通局(当時)の「身だしなみ基準」は任意の協力以上の拘束力はないと指摘。人事考課での減点評価は「裁量権を逸脱、乱用したもので違法」とした。
一方、基準の制定自体は違法ではないなどとし、原告側が求めた慰謝料の増額は認めなかった。

判決によると、市交通局は2012年、橋下徹元市長が服務規律を強化した職員基本条例を定めたことを受け同基準を制定し、整えたものも含め男性職員のひげを禁止。10年以上ひげを生やして勤務していた2人は従わず、13、14年度に連続で低い人事考課を受けた。

18年の市営地下鉄民営化後の大阪メトロには同様の内規はなく、2人はひげを生やしたまま運転士として勤務している。〔共同〕

日本経済新聞の記事より

4.身だしなみ基準については必要性・合理性はあるが…

あれ?
ひげの運転士側が勝訴してますよ。

まぁ、まて。

たしかに判決では、ひげが社会で広く肯定的に受け入れられているとは言えないため、身だしなみ基準については「一応の必要性・合理性がある」としているんだ。

その一方で、身だしなみ基準が任意の協力を求める以上の拘束力を持つ「合理的な制限とは認められない」という判断をしている。

そのため、今回の裁判のように、上司が処分を示唆して剃るように指導したり、人事評価に影響させたのは【裁量権を逸脱した】として違法と結論付けているんだ。

うん?
わかりづらいなぁ…。

つまり、従業員にひげを禁じる規定を設けることはOKだが、仮に「髭を剃ること」について規定を設けた場合でも、それはすべての髭を否定したわけではない。

会社として禁止できるひげは、他人が不快感を持つ「無精ひげ」や「奇抜なひげ」って意味なんだ。

それって、きちんと手入れされた普通のひげはいいけれど、管理されていない無精ひげはダメってこと?

けっこうアバウトなんですね。

5.注意や指導は行ってもいいの?

…で、先生。

結局のところ、ひげを禁じる服務規律を作った後、ひげを生やした従業員に対して、服務規律に基づいて、注意や指導を行っても大丈夫なのでしょうか?

それは問題ない。

ただ、社会通念上、度を過ごしているといわれない程度に収めて違法と言われることがないようにしなければいけないというわけだ。

そこは気を付けてほしい。

Sponsored link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. 39歳以下のトラック運転手なら欲しい!年齢限定のおすすめクレジットカードとは?

おすすめ記事

  1. 運送会社の事務を担当している人「毎年、事業実績報告書を国に届出しなければいけないが、どのように作成…
  2. 有限会社とか株式会社などの法人であって、役員(代表取締役、取締役、監査役)または代表社員(合資会社)…
  3. トラックの連続運転の時間はどのくらい? その後、休憩はどのくらい取ればいいの? このような…
  4. 一般貨物運送事業者には、2年に1回くらいのペースでトラック協会職員(適性化事業実施機関の指導員)が巡…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.