年間15,000円もお得!?トラック運転手だからこそ持っておきたいクレジットカード

Sponsored link
Sponsored link

多くのトラック運転手は給与について不満を抱えていると思いますが、追い打ちをかけるように、その食費がヤバいです!長距離輸送であろうと地場であろうと、トラックが停めることができる駐車場には限りがあるので、どうしてもSAやコンビニの食事になってしまうからです。

だから、月の食費は、一般家庭と違って最低でも5万円以上はかかります。
(※個人の感想なので節約している人もいると思いますが^^;)

けれど、もし、その食費の一部のお金が手元に戻ってくるとしたらどうでしょうか?

そこで、今回はコンビニなど限られたところでしか食事ができないトラック運転手だからこそ、おすすめしたいクレジットカードを紹介したいと思います。

1.出費が多いコンビニでの買い物

セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンなど、駐車場が広いコンビニを利用して食事をしているトラック運転手が多いですよね。トイレや休憩に利用させてもらっている一方で、弁当・コーヒー・日用品など…コンビニの売り上げにかなり貢献していると思いますw

仮に、1日2食コンビニで購入したとすると…

(朝食)
おにぎり 2つ 260円
コーヒー    120円
その他     200円(味噌汁・総菜など)

(昼食)
弁当      550円
お茶      130円
その他     200円(お菓子など)

これでもかなり控え目に書いてます。
食事以外にも雑誌など買っていましたから^^;

コンビニに特化したカードを利用するだけで年間15,000円お得!

他の人の食費はわかりませんが、仮に1日1500円分、コンビニで購入していたとすると、月に45000円、年間で540,000円も利用していることになります。雑誌など趣味の商品も併せて購入していることもあるので、実際はもっと利用しているかもしれません。

1回あたりの金額は気にするほどではないかもしれません。
けれど、年間で考えると大金です。

トラック運転手は食事をする場所がないので、コンビニでの買い物は切っても切れない関係です。しかし、コンビニでの買い物をしている他の運転手が、あなたよりも、年間で15,000円近くお得な思いをしていると知ったら、どう感じますか?

なんだか損した気分になりますよね。

私は、コンビニをよく利用していたので、コンビニに特化したクレジットカードを持ち歩いていました。たったこれだけで、年間15,000円近く得をするんです。

2.コンビニを使用するなら三井住友カード

セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンなど、3大コンビニを使用する場合におススメなのが、「三井住友カード」です。

”三井住友カード”では、セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン全店で、2.5%還元(一般的に0.5%)され、支払いもピッ!とするだけだから、すごく楽。クレジットカードを拒絶していた私も、その便利さと還元率の高さに、なぜいままで使用してこなかったのか後悔したくらいです。

コンビニ利用以外にも魅力的なサービス

しかも、”三井住友カード”は、すき家やマツモトキヨシなどの対象店舗の中から最大3つ登録することができ、登録した店舗は、通常ポイント(200円につき1P)に加えて利用金額200円につき、0.5%ポイント還元されるサービスを展開しています。

さらに、利用金額が月5万円(税込)以上になった場合、ボーナスポイントも付与されます。コンビニの買い物だけで月額の出費がそれなりになってしまうトラック運転手にとっては、このボーナスポイントのハードルは低くなるので、より使いやすいカードだと言えます。

POINT!
トラック運転手は、”三井住友カード”のようにコンビニの還元率が高いクレジットカードと非常に相性が良い。かならず持っておきたいカードだと言える。

お知らせ

  1. 登録されている記事はございません。

おすすめ記事

  1. 「毎年、事業実績報告書を国に届出しなければいけないが、どのように作成したらいいのかわからない。」「…
  2. 有限会社とか株式会社などの法人であって、役員(代表取締役、取締役、監査役)または代表社員(合資会社)…
  3. 「トラック運転手の連続運転はどのくらい行ってもいいのか?」「休憩などのルールはどのようになっている…
  4. 一般貨物自動車運送事業の許可を持つトラック運送会社は、約2年に1回のペースでトラック協会職員(適性…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.