【トラック運転手に必須!】ステッパーは運動不足・腰痛対策としてオススメできる機器

トラック運転手といっても、運送会社にはさまざまな業種があるので一概には言えないのですが、食事がコンビニや外食で塩分多めで運動不足になりがちです。

そのため、心臓疾患(心筋梗塞等)、脳疾患(脳梗塞等)が多業種より多く、健康起因事故も増加中なのは耳に入ってきていると思います。

運行管理者も同じです。

ふと下を見ると、ぽっこりお腹に気が付き、慌てている人も多いのではないでしょうか?

突然死にならないためにも、またストレス解消をするためにも自宅にいるときは、”運動”を取り入れることをおすすめします。

1.運動は継続しにくい

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2723765_s.jpg

休みの日に運動をしようとしても継続しにくいですよね?
私も何度も挫折しました。

「なぜ挫折してしまうのか…?」

と考えたとき、滅多にない休みの日の自由時間を潰してまで、”運動”という辛い(自分のためとはいえ)行動をしなければいけないことが嫌だったんですよね。

休みの日は、

  • 疲れているからゴロゴロ寝ていたい。
  • TVやゲームをするなど遊びたい。

欲求が溜まっているからこそ、運動なんて疲れることはしたくないと思ってしまうのではないでしょうか?

だからといって、このままではいけない。

職業柄、健康起因事故になるかもしれない…と考えると、いまからでも運動しておかなければいけないことは頭の中では理解していました。

だからこそ、いかに自由な時間を無駄にせず、健康的になるかー

それが私の課題でした。

2.ステッパーで腰痛・運動不足対策

健康を考えていたころ、腰痛になってしまいました。

腰が抜けるーまさにこの表現がぴったりなほどで、立ちたくても立てない状況になったほどです。

トラック運転手になると同じ姿勢で運転することに加えて、運動不足などが原因だと思いますが、”クッション”や”ベルト”で対策をしても、あの抜けるような痛みがまた襲ってくると思うと怖くて仕方ありませんでした。

そこで、私が行ったのがステッパー機器を用いた”昇降運動”になります。

「何か対策をしなければいけない!」と思ったとき、ステッパーが腰痛対策になるという話を聞きました。

よく考えれば、通販などでも、ステッパーは、太もも・ふくらはぎなどの足腰の筋肉を使うので、足腰が弱ったご年配に勧めていていますよね。しかも、ダイエットになる。

「これは、トラック運転手のための器具だ!」と正直思いましたね。

3.ステッパーなら時間が無駄にならない

せっかく手に入れた休日にわざわざ運動するのは「時間がもったいない。」ですよね。

私もそうです。
自由な時間は遊びたい。

だから、いままで運動は長続きしませんでした。

でも、ダイゴさんの動画を見て「~ながら運動なら時間を無駄にならない」ってわかったんです。

ダイゴさんは読書をしながらステッパーを行っていますが、私は普段しているスマホゲームで行っています。

遊びながら運動できるので長時間することも苦になりません。

トラック運転手は、運動不足も健康起因事故の要因として言われていますよね。腰痛云々の問題ではなく、健康のためにも休日に運動をすることをオススメします。

なお、ダイゴさんが紹介しているのは長時間できるステッパーです。

長時間、使用できることもあって、↓のとおり、かなりお高いですが、一生モノなので長期的な目線で見ると安い品物かもしれません。

私の場合は、運動時間が1時間にも満たないズボラタイプなので、Amazonブランドであるツイストステッパーを購入しました。

腰痛対策のための「運動不足解消」が目的なので、個人的には、これくらいでちょうど良かったです。

ちなみにディスカウントストアなどに、もっと安価なステッパーが販売されていますが、運動時間は15分くらいで限界のものが多く、私も使用していましたがすぐ壊れました汗

(使用していた安価なステッパー)

安物は、値段相応の能力しかないということなんですね。

4.限られた時間を有効活用

サラリーマンであれば、

  • 通勤中、駅を一つ手前で降りる。
  • 階段を一つ飛ばしで上がる
  • エレベーター・エスカレーターを使用しない。

など、日常の生活の中で工夫する方法もあります。

けれど、残念ながら、トラック運転手はそれができません。
むしろ、腰や健康に悪いことを、日常、行っています。

あなたの日常で、すこし変化を付ければ運動や腰痛対策できるのであれば、わざわざステッパーを買う必要はありません。それは無駄金になってしまいます。

けれど、とくに手段がないというのであれば、”ステッパー”はきっとあなたの味方になってくれるでしょう。

まとめ!

トラック運転手として、腰痛は頭を悩ませる問題ですよね。

けれど、腰痛対策ストレッチをすれば腰痛が和らぎますし、その後の対策をしていけば腰痛に悩まされることも少なくなることでしょう。

私も腰痛が嫌なので、休みの日は、短時間でも運動しています^^;

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

  1. 車が好き・トラックが好き・運送業界に興味があるなど様々な理由で「これからトラック運転手になりたい!…
  2. こんにちは!タイラといいます。 みなさんは入社後の初仕事のことは覚えていますか? 私は…
  3. 運送会社に就職した後、現在は建設業で重機オペレーターをしているアライといいます。 運送会社や…
  4. 私たちは夫婦で運送会社に勤めているので、トラック運転手の彼氏・旦那を持つ友達や知り合いから「どのよ…
  5. トラック運転手といっても、運送会社にはさまざまな業種があるので一概には言えないのですが、食事がコン…
ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.