異動や転職した場合の整備管理者研修の受講義務は?

整備管理者に選任されると、定期的に開催される整備管理者研修を2年に1度受講しなければいけなくなります。

 

私も整備管理者の経験があるので、整備管理者研修を何度か受講したことがあるのですが、支局整備部門の専門官の話をずーーーっと聞かなければいけなかったのでかなり苦痛だった記憶があります^^;まぁ、そんな個人的なぼやきはさておき、整備管理者研修の受講の条件とはどのようなものなのでしょうか?

 

まとめてみましたので、参考にしてくださいね。

Sponsored link

1.整備管理者研修とは?

もしも、あなたが整備管理者に選任されたら、研修を受講しなければいけません。根拠は次の安全規則に書かれています。

貨物自動車運送事業輸送安全規則 第15条(整備管理者の研修)

貨物自動車運送事業者は、地方運輸局長から道路運送車両法第50条の規定により選任した整備管理者について、研修を行う旨の通知を受けたときは、整備管理者に当該研修を受けさせなければならない。

 

ちなみに研修のルールとしては…

  • 選任年度に必ず定期研修を受講する
  • その後、2年に1度研修を受講する
  • 複数選任している場合は、全員に受講義務が発生する

 

となっています。つまり、整備管理者に選任されたら、まずは選任年度に1回受講して、その後、2年に1度、整備管理者研修を受けなければいけないということなんですね。

 

Q1.営業所を異動(A営業所 ⇒ B営業所)したときの受講義務は?

さて、ふつうに選任されて研修を受けるといっても、選任されるパターンがさまざまあり、ときに受講しなければいけないのかどうか迷うことがあると思います。そこでサンプルを用いながら、じっさいに受講の義務があるかどうか紹介できればと思っています。

 

サンプル①

名前:山田さん

所属:

①平成28年3月まで…A営業所の整備管理者

②平成28年4月から…B営業所の整備管理者

研修歴:

平成27年12月研修済み

 

このように、山田さんはA営業所にて整備管理者として働いていたので、平成27年12月に定期研修を受けたのですが…平成28年4月に会社からA営業所⇒B営業所に転勤を申し渡され、B営業所でも整備管理者として新たに選任されました。

 

A営業所でバリバリ整備管理者で働いていた山田さんでも、B営業所の整備管理者の選任届出をみると選任日が「平成28年4月1日」と表記されています。

 

そこで、山田さんは迷いました。

 

「俺はA営業所で整備管理者として平成27年度に整備管理者研修を受講している。だが、あくまでもそれはA営業所での話だ。B営業所の整備管理者として新たに選任された場合は、B営業所の整備管理者として初めて選任された平成28年度に整備管理者研修に受講しなければいけないのではないのか…?」と。

 

そう、山田さんは転勤さえなければ、次回受講予定は平成29年度のはずです。ですが、選任年度に受講しなければいけないのであれば、平成28年度に受講しなければいけません。さて、問題です。山田さんは整備管理者定期研修を受講しなければいけないのでしょうか?

 

 

 

正解は…「平成29年度研修を受講すればOK」になります。

Sponsored link

Q2.転職(A会社 ⇒ B会社)したときの受講義務は?

サンプル②

名前:山田さん

所属:

①平成28年3月まで…A社の整備管理者。3月末で退社

②平成28年4月から…B社の整備管理者。4月入社。

研修歴:

平成27年12月研修済み

 

さて、次のパターンは会社を転職した場合です。

 

諸事情があってA社を辞め、B社に入社し、改めて整備管理者に選任された山田さん。A社では平成27年度整備管理者研修を受講しているけれど、B社で新たに整備管理者に選任された場合、平成28年度に定期研修を受講する必要はあるのでしょうか?

 

 

正解は「平成28年度に受講する必要はありません。」

 

Q1とQ2の解説

整備管理者研修の修了証を見ていただくとわかるのですが、法人ではなく個人に与えられるモノになっています。そのため、手帳・もしくは修了証を見ると、個人名のみで会社名はどこにも書かれていません。つまり、整備管理者個人の受診の有無を確認しているわけです。

 

そのため、営業所が変わっても、法人が変わっても、山田さんの2年に1度の受講の流れに変化はないというわけなんですね。

 

※支局に電話で聞いた内容をもとに作成しています。ひょっとしたら、地域に差があるかもしれません。

 

Q3.おまけ 選任前に定期研修を受講していたら…?

法人や営業所の変更があったとしても、整備管理者定期研修の受講間隔はブレることはありませんでした。ですが、もしも山田さんが整備管理者にはじめて選任される前に定期研修を受診していたら、どうでしょうか?

 

サンプル③

名前:山田さん

所属:

①平成28年8月…整備管理者定期研修を受講

②平成28年10月…整備管理者にはじめて選任される

整備管理者になる前、同じ年度に先に受講していた場合でも「選任された年度に受講すればいい。」ので、何も問題はないそうです。問題は↓

 

サンプル④

名前:山田さん

所属:

①平成27年10月…整備管理者定期研修を受講

②平成28年4月…整備管理者にはじめて選任される

 

法的根拠はないのですが、支局からすると平成28年度も整備管理者定期研修を受講したほうが望ましいとのことでした。…というのも、整備管理者定期研修の受講対象外には次のような例外があるのですが…。

 

ただし、次の者は、研修対象者から除くことができるものとする

・自家用自動車のみを管理する整備管理者

・前年度の整備管理者定期研修を受講した者

・今年度の整備管理者定期研修の開催日前に実施された、整備管理者選任前研修(今年度開催分に限る)を受講した者。

 

つまり、平成28年度の定期研修開催前に平成28年度の選任前研修を受講した場合、定期研修を免除さると記載されているのです。(ただし、翌年に受けなければいけません。)

 

例)

平成28年4月 整備管理者選任前研修を受ける

平成28年5月 整備管理者に選任される

※整備管理者の選任年度に定期研修を受けなくてもいい。ただし、翌年度に受けなければいけない。

平成29年8月 整備管理者定期研修を受ける

 

支局は整備管理者定期研修よりも長い整備管理者選任前研修でさえ、昨年度開催した研修を免除していないのに定期研修がOKになるはずはないという考えがあるようです。ただし、法的根拠はないので、選任年度に受けてなかったとしても処分されるかどうかまではわかりません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

  1. 平成23年5月1日付の輸送安全規則の改正で点呼記録簿に「アルコール検知器の使用の有無」と「酒気帯びの…
  2. トラックの連続運転の時間はどのくらい? その後、休憩はどのくらい取ればいいの? このような…
ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.