カテゴリー:運行管理者試験

  • 一般貨物自動車運送事業の事業計画変更届を行うタイミングは?

    一般貨物自動車運送事業の許可を取って、運送会社を設立したら、その後、国に届出関係をしなくていいというわけではありません。もしも、車庫や営業所、会社名など国に届けた登録内容から変更があれば改めて届出しなければいけないことに…
  • 運行管理者試験の勉強方法!記憶するために意識して行っていること8つ

    運行管理者試験に合格することは簡単ではありません。運行管理者試験が始まった当初は、合格率は80%あったけれど、いまや20%~40%まで落ち込んでます。 当時と比べて、資格取得の難易度が高くなっているのは間違いなく、…
  • 試験ギリギリの前日にすべきことは?みんなの意見をまとめてみた!

    学生の頃ならいざ知らず、自由な時間のない社会人になってから資格取得のために勉強するのは簡単なことではありませんよね。余計なストレスから解放されるためにも、1発で合格したいものです。 ただ、なんといっても久しぶりの試…
  • 合格者から聞いた!試験勉強で役に立ったアイテムとは?

    じっくり勉強する時間があればいいのですが、仕事をしているとそれも簡単なことではありませんよね。ましてや、学生のときのように勉強するクセないので、いざ勉強しようとしてもなかなか頭に入ってこないことだと思います。私も会社の要…
  • 運行管理者試験の練習問題を何度も解く意味は?

    運行管理者試験をこれから受験しようと思っている人がたくさん当ブログに訪れていただいていますが、気になるひとつが、その勉強方法。多くの体験談ブログでは、「過去問を繰り返し解くべし」と書かれています。 私も運行管理者試…
  • 1日の拘束時間の計算方法は?

    トラック運送業界について、質問や疑問をぶつける場所は多くありません。そのため、当ブログを通じてさまざまな質問をしていただけることについて本当に感謝しています。 今回の質問は「1日の拘束時間の計算方法」です。 …
  • 運行管理者試験のテキストは中古本で大丈夫?

    会社から運行管理者試験を受験するように言われたけれど、自腹での受験はかなりイタイですよね。なぜなら、運行管理者試験を受けるためには… 願書代(1000円) 基礎講習代(8700円) 試験代(6000円)…
  • 運行管理者試験の過去問や解答が知りたいときどうする?

    運行管理者試験の問題や解答がどのようなものか知りたい。 これから運行管理者試験を受験しようとする人や試験を受けて回答を知りたい人にとっては重要なことですよね。そのようなとき、どのサイトに訪問すれ…
  • 基礎講習の修了証を無くしてしまった…どうすればいいの?

    運行管理者の一般講習は、巡回指導などでチェックされるけれど、基礎講習はいままであまりチェックすることがありませんでした。 ところが、平成24年4月16日に法律が改正され、新たに選任された運行管理者で、過去に基礎講習…
  • 試験を受けなくても運行管理者の資格を手に入れる方法があるって本当?

    運行管理者試験は年々難しくなっています。運行管理者試験が出来た当時は、合格率が約80%以上あったんです。ところが試験の回答方法や採点方法が変わり、現在の合格率はなんと20%前後。 願書代と試験料で1万円近くもするの…

お知らせ

  1. 39歳以下のトラック運転手なら欲しい!年齢限定のおすすめクレジットカードとは?

    トラック運転手になると、どうしてもコンビニを利用してしまいますよね。 好みもあるかと思いますが…

おすすめ記事

  1. 「そもそも、事業実績報告書って何?」と思っている事業所もあると思います。 簡単に言えば【事業実…
  2. 有限会社とか株式会社などの法人であって、役員(代表取締役、取締役、監査役)または代表社員(合資会社)…
  3. トラックの連続運転の時間はどのくらい? その後、休憩はどのくらい取ればいいの? このような…
  4. 一般貨物運送事業者には、2年に1回くらいのペースでトラック協会職員(適性化事業実施機関の指導員)が巡…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.