安全運転管理者を選任する必要はあるの?

ふと耳にする安全運転管理者。

「ウチの事業所には運行管理者はいても安全運転管理者なんていないぞ?ひょっとして法令違反なの?」このような質問をいただきました。

私も安全運転管理者について知らなかったのでトラック協会に問い合わせしたところ、次のような回答をいただきましたので、みなさんと情報を共有しておきたいと思います。

Sponsored link

安全運転管理者とは?

道路交通法74条の3により、主として自家用自動車5両以上を所有する場合に選任し、かつ所轄警察署に届出る必要があります。

Sponsored link

ちなみに行う業務は、運行管理者の行う業務に類する業務になります。

ただし、事業用の認可を得ている事業者は運行管理者がこれらの業務を行うため、安全運転管理者を選任しなくてもよい旨の除外規定があり、たとえ事業所で5両の自家用自動車を使用する場合であっても選任および届出の義務はありません。

とのことでした。

簡単にいえば、安全運転管理者とは自家用が対象。

一般貨物事業については安全運転管理者よりも責任のある運行管理者がいるので「安全運転管理者を選任する必要はない」ということなんですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

おすすめ記事

  1. 1年間は、長いようで「あっ!」という間に過ぎてしまいますよね。 年齢を重ねれば重ねるほど、そのスピ…
  2. 有限会社とか株式会社などの法人であって、役員(代表取締役、取締役、監査役)または代表社員(合資会社)…
  3. トラックの連続運転の時間はどのくらい? その後、休憩はどのくらい取ればいいの? このような…
  4. 一般貨物運送事業者には、2年に1回くらいのペースでトラック協会職員(適性化事業実施機関の指導員)が巡…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.