運行管理規程の一番後ろを見ると【組織体制図】があります。

 

この組織体制図は、営業所内の見えるところに貼付していれば、運行管理規程に明記しなくてもいいのですが、たいていの事業所は、運行管理規程に明記していることだと思います。

 

今回は、この組織体制図の疑問について回答していきたいと思いますので、参考にしてくださいね。

Sponsored link

1.運行管理規程の組織体制図は役職名だけで問題ないか?

とある運送会社から次のような質問をいただきました。

 

「当社は役員が頻繁に入れ替わっている。今までは役員等、組織体制図の内容が変わるたびに記載し直していたが非常に面倒である。そこで質問なのだが、組織図には【役職名だけ】の記載ではダメなのだろうか?」

 

たしかに複数の営業所を持っているところや従業員の入れ替わりが多いところでは、人事異動や退職者が出るたびに組織体制図の内容を記載し直すのは面倒くさいと感じるかもしれません。

 

では、じっさいに、運行管理規程の最後に記載する組織体制図は役職名だけで名前は記載しなくていいのでしょうか。

Sponsored link

2.別紙で緊急連絡先等作成していれば役職名だけでも構わない

まず答えから先に言えば、役職名だけでも問題ありません。

 

ただし、条件があります。

 

そもそも組織体制図は、連絡系統や緊急時の連絡先などを明確にするものです。だから、別紙などで①命令系統②緊急連絡先等があるのであれば、運行管理規程の組織体制図では「役職名だけでも構わない。」という結論になります。

 

ただし、“明確にする”という意味では名前まで書いてもらうほうが望ましいです。

※支局にて確認した内容です。

 

まとめ!

何かあった場合や緊急時においてどのような連絡をすればいいのか、迷っていたのでは迅速な行動はとれません。なので、キチンと管理さえされていれば、運行管理規程の組織体制図は役職名だけでも構わない。ということになっているのですね。

Sponsored link