自認事項1.事故防止対策マニュアル等を活用しているを徹底攻略!

Gマークの書類作成の方は進んでますか?今日は、評価項目Ⅲの自認事項①「事故防止対策マニュアル等を活用している」を攻略していきます。

 

どのような資料を用意すればいいのか迷ったときには、参考にしてくださいね。

[ad#ad-1]

1.マニュアルの条件は?

00006

どのようなマニュアルを添付すれば【2点】ゲットできるか…。ココが知りたいところですよね。

 

具体的内容を見ると…

【図解や写真、具体的内容】が多数盛り込まれたマニュアルでないと2点加点されませんと書かれてます。

 

とくにイラストが盛り込まれているかどうかについては重要です。中身をチェックしてくれた指導員の方もイラストが入っているかどうかチェックしていました。簡単に言ってしまえば、文字だけのマニュアルでは加点の対象外ということなんですね。

2.マニュアルの中身はどうしたらいいの?

あとは、2点付与に該当するマニュアルを準備するだけ。

00007

 

構内作業や荷役作業は、加点対象外なので、輸送の安全(公共道路での安全運転)に関わるマニュアルを用意してくださいね。これで確実に2点ゲットできます。

 

冊子全部をコピーせず、図解や写真などの掲載されたページのみ、申請書類に添付しても加点されないので注意が必要。マニュアルすべてをA4コピーしないと加点されません。

[ad#ad-2]

3.マニュアルがないときはどうするの?

「会社に輸送の安全に関わるマニュアルってあったかな?」

「いま会社にマニュアルなんてないのけれど、どうしたらいいの?」

このように悩んでいる担当者もいるんじゃないかな。

 

ココで裏ワザをご紹介。

全ト協の刊行物を利用するんです。

00008

こういうやつね。

中を見ると…

00010

こんな感じです。

2点付与の条件である「運転マナー」が見事にイラスト付きで記載されてます。

 

私は、Gマーク申請のさい、いつも全ト協のマニュアルを利用して、2点加点してもらってます。みなさんも自社にマニュアルがないというときは、全ト協マニュアルを活用してみると確実ですよ。

 

もちろん、マニュアルは複数つけてもいいので、自社のマニュアルで不安な場合、一緒につけておけば問題ないです。

4.マニュアルの手に入れ方は?

では、どこでマニュアルを手に入れればいいのでしょうか?

 

じつは、各県トラック協会に電話すれば、現物が手に入ります。
(予算の関係上、冊子の印刷は廃止したようです。)

 

けれど、すぐにでも手に入れたいのであれば、全ト協ホームページでPDFバージョンが手に入ります。

 

「え…?本当?全ト協のホームページを見てもわからなかったけど…」と感じている人も多いはず。じっさいに私もよくわかりませんでした。…なので、刊行物の手に入り方を紹介しますね。

 

全日本トラック協会のホームページ(http://www.jta.or.jp/)に訪問します。

00011

 

「会員の皆様へ」をクリックする。
すると…左のメニュー欄に「主な刊行物」の欄が…。

00012

この「主な刊行物」をクリックすると…

00013

はい、ありました。
これをダウンロードすれば、自認項目①はクリアできますよ^^

[ad#ad-3]

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

  1. 平成23年5月1日付の輸送安全規則の改正で点呼記録簿に「アルコール検知器の使用の有無」と「酒気帯びの…
  2. トラックの連続運転の時間はどのくらい? その後、休憩はどのくらい取ればいいの? このような…
ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.