試験を受けなくても運行管理者の資格を手に入れる方法があるって本当?

運行管理者試験は年々難しくなっています。運行管理者試験が出来た当時は、合格率が約80%以上あったんです。ところが試験の回答方法や採点方法が変わり、現在の合格率はなんと20%前後

 

願書代と試験料で1万円近くもするのに「そりゃないよ!」って言いたくなります。

 

ちなみに、願書販売や試験監督官は県トラック協会がタダ同然で請け負っているようですが、利益のほとんどは試験センターが得ているらしいです。試験センター許すまじ…怒!

Sponsored link

運行管理者資格を試験以外で手に入れる方法は?

運行管理者の資格について調べてみると…

貨物自動車運送事業法第19条第1項(運行管理者資格者証)

国土交通大臣は、次の各号のいずれかに該当する者に対し、運行管理者資格者証を交付する。

(1)運行管理者試験に合格した者

(2)事業用自動車の運行の安全の確保に関する業務について国土交通省令で定める一定の実務の経験その他の要件を備える者

 

…で、(2)の「国土交通省令で定める一定の実務の経験その他の要件を備える者」とは何かというと…

貨物自動車運送事業安全規則第24条第1項(運行管理者資格要件)

国土交通省令で定める一定の実務の経験その他の要件を備える者は、次の各号のいずれかに該当する者でなければならない。

(1) 一般貨物自動車運送事業者、特定貨物自動車運送事業者又は特定第二種貨物利用運送事業者の事業用自動車(以下「一般貨物自動車運送事業者等の事業用自動車」という。)の運行の管理に関し5 年以上の実務の経験を有し、その間に国土交通大臣が認定する運行の管理に関する講習を5 回以上受講した者。

(2) 一般貨物自動車運送事業者等の事業用自動車の運行の管理に関し1 年以上の実務の経験を有し、かつ、国土交通大臣の定める職務に2 年以上従事した経験を有する者。

貨物自動車運送事業安全規則第24条第1項に、試験を受けなくても運行管理者になれる方法が2パタ―ン紹介されていました^^

 

ちなみに(2)なんですが、例をあげると、これは自動車事故対策機構などで「運行管理者基礎講習や一般講習の講師」として頑張った人が該当するみたいです。たいていの人は該当するのは難しく現実的ではありません。

 

(1)は…

・運行管理5年以上の経験者

・その間に自動車事故対策機構が行う講習を5回以上

の条件を満たせば、資格を得ることができます。

 

つまり、(1)が私たちでも試験を受験せず資格を得ることができる唯一の方法だと言えます。

Sponsored link

運行管理者資格者証交付申請の注意点!

自動車事故対策機構が行う講習を5回以上には条件があります。

通達 貨物自動車運送事業輸送安全規則の解釈及び運用について

第24条 運行管理者の資格要件

1. 第1 項第1 号及び第2 号の「実務の経験」とは、運行管理者等として実際に運行管理に携わっていた経験(平成19 年3 月31 日以前に実際に運行管理に携わっていた経験を含む。)をいう。

2. 第1 項第1 号の「講習」については、昭和48 年以前に行われていた陸運局長等の教習及び研修についても、修了証等の受講の証明があるものは認めて差し支えない。

3. 第1 項第1 号の「講習」のうち少なくとも1 回は基礎講習を受講すること。
4. 第1 項第1 号の「講習」の受講回数については、同号に基づいて国土交通大臣が認定した基礎講習又は一般講習を同一年度に受講した場合1 回とする。

平成19年4月1日以前は、5回受講のうち少なくとも1回は基礎講習を受けていれば良かったのですが、平成19年4月1日から運行管理者の補助者制度が始まり、資格要件による運行管理者資格者証交付申請時の実務経験期間の積算及び講習の受講回数のカウント方法が変わったんですよね。

 

平成19年4月1日以降に基礎講習を受けた場合、基礎講習を受講する前にすでに受講していた一般講習がカウントされないんです。

カウントの数え方

(1) H19.4.1以前に基礎講習を受講した場合

平成19年4月1日以前に基礎講習を受けていた場合は、基礎講習の受講前後に受けた「一般講習」両方ともカウントされます。※ただし、同一年度の受講は1カウントとする。

(2) H19.4.1以降に基礎講習を受講した場合

「基礎講習」を受けた後、「一般講習」がカウントされます。

(例)①~⑦の運行管理者講習を受講したAさんを例に説明します。

① 一般講習(H17.10.4)…平成17年度

(平成19年4月1日以前に基礎講習を受講していないため、カウントされない)

【H19.4.1 運行管理者補助者制度開始】

② 基礎講習(H19.6.1)…平成19年度

【H19年度に基礎講習を受講したので、H20年度から一般講習受講がカウントされるようになる】

③ 一般講習(H20.3.9)…平成19年度

(同一年度に複数回受講しても1回しかカウントされない)

④ 一般講習(H23.6.9)…平成23年度

⑤ 一般講習(H24.9.2)…平成24年度

⑥ 一般講習(H25.9.1)…平成25年度

⑦ 一般講習(H26.5.4)…平成26年度

※つまり、Aさんは平成19年改正前に基礎講習を受けていなかったため、②の基礎講習受講以前に受けていた一般講習はカウントされないことになります。さらに、③は②と同じ年度で受講しているため、カウントされません。

 

よって、Aさんは、1回目 ②基礎講習、2回目以降④~⑦で合計5回受講したことになるわけです。支局の整備部門で申請(収入印紙代がかかります。300円くらい。)すると資格者証が配布されますよ^^

 

最低でも5年かかりますが、試験勉強をしたくないという人はチャレンジするのもいいかもしれませんね。

Sponsored link

関連記事

コメント

    • 運行管理者
    • 2016年 5月 26日

    詳しい最新の情報を有難う御座います。
    未だ資格取得が易しい時に大量に発行済みなので大抵の職場では複数の資格者が存在しており、実際の管理者は少数で間に合うのでだぶついている状況かと思いますが、新規で取得するには難しい試験問題に変わっています。学科試験を難しくするのは良いですが、既存の資格者がより合法的な業を行わない限り、事故が起きる度に経営者同等に運行管理者の責任が追及されるようになったので更に厳しくなっていくと思います。
    経験から申し上げますと、運行管理者というのは被雇用者であり、経営側の役員でも何でもないので、実際の運用ではどうしても条文どおりに行かないことが多く、特に労働条件においては運行管理の立場だけでは改善できないこととなり、助言する程度の仕事しかできません。この資格制度には限界があるということです。衛生管理者業務同様に仙人的に行っていいない職場では完璧な運行管理は目標ラインであってこれを常態化するのはそうとうなコストを要するものかと思います。

      • おじゃる丸
      • 2018年 2月 07日

      講習5回受ければ運行管理者になれることをつい最近知り 驚きと怒り心頭です。
      私はトラック業界に詳しくないし旦那に「一緒に頑張ってみよう」その一言からもう毎日必死で勉強しました。参考書を開けばわからない漢字、「遵守」は? 携帯アプリからまずは読み仮名をふり 一文字、一語一句 読みあさる日々‥‥ いろんな法律
      計算を覚えて 過去問だいを解いたり 時には参考書を開けばもう脳が拒否り秒殺で眠ってしまう時も‥‥ 合格までのあのときの自分の努力は旦那にもわからない誰も知らないけど 今思い出しても今までの人生の中でも最高ランクに入る頑張りだったんです。それがですよ!たった5回の講習を座ってボケーとして聞いてようが寝て聞いてようが はんこついてもらえば運行管理者になれるなんて ふざけるなとしか言えませんよ。国家試験でしょ? 
      美容師だって国家試験に合格しなきゃなれないけど 講習5回受けたら美容師になれますか?  運行管理者にそんなに簡単になれていいんですか! 何の知識もない人が世の中で運行管理者になっているとトラックの事故なんか絶対減らない! 
      努力して試験に合格した人と何の知識もない何の努力もない人が同じ運行管理者だと名乗っていると思うとそれこそナスバ死ねって言いたいですよ。

    • 鈴木純一
    • 2016年 11月 25日

    基礎講習一回を含め5回の講習で運行管理者の資格を与えるのはやめるべき。
    まじめに勉強している人が馬鹿らしいし、そんな国家試験あまり聞いたことがない。
    ただの講習料収入源による、儲け主義まともに運行管理者を理解しない人に資格者あたえるから運行管理者の怠慢による事故が止まらない。

      • kokugo97
      • 2016年 12月 03日

      バスツアー事故が起きて旅客は見直す方向にあるようです。
      それに合わせて貨物も5回の講習で資格を与える制度がなくなるのでは?という噂があります。

    • Kouichi
    • 2017年 1月 19日

    5回の講習でというのはなくなりました

    • 匿名さん
    • 2017年 5月 09日

    貸し切り以外の運管理者資格は、今までの通り年一回の5回講習で取得できますか?

      • kokugo97
      • 2017年 5月 09日

      一般貨物運送事業しか情報が入らないので申し訳ないのですが、
      トラック関係は、まだ5回講習で運行管理者資格を取得できますよ^^

    • 運転手
    • 2017年 6月 21日

    ただいま岐阜で運転手をしてます
    僕の地元には何社か運送会社がありますが
    運行管理も居ない所や足りてないけどバレないからと営業している会社がたたありますし、運行管理の資格は僕の地元では価値のある物だと思ったので、取ろうと思います
    何か勉強に役立つ商材とかあれば教えてください
    よろしくお願いします

    • よろしくごきょうじください。

      • 昭和44年3月25日生まれ
        フォークリフトは10年くらい,リフト、2とんのクレーンシャ、玉掛に3年ほど従事しました。
        講習は一度も受けていません。ちなみに、免許はゴールドです。
        私でも無試験で運転管理者証はもらえますか?
        よろしくご教示ください。

        • 私は昭和44年3月25日の生まれです
          フォークリフトは10年ほど,リフト玉掛、クレーン車は3年仕事で使っています。
          因みに、運転免許証はゴールドです。
          無試験で、講習は受けていませんが、どうすればよいのでしょうか?
          この歳で、試験が受かるとは思えません。
          宜しくご教示ください。

            • kokugo97
            • 2017年 9月 06日

            記事のとおり、運行管理者の資格を得るには
            2つのパターンしかありません。

            無試験で運行管理者の資格を得るには、
            やはり講習を計5回受講することが必要になるんですね。

            ちなみに、講習だけでなく、
            実務経験が併せて必要になるのですが、

            杉田さまが所属している運送会社は、
            緑ナンバーのトラックを所有しているのでしょうか?

            実務経験は白ナンバーのみ所有している会社では
            認められません。

            あくまでも緑ナンバーのトラックを所有している
            運送会社でなければ証明することができないのですね。

            その点、気を付けていただければと思います。

    • 匿名です。
    • 2017年 7月 08日

    自動車事故対策機構が行う講習を5回以上には条件があるというのは
    途中2年間受講していないのですが5年間連続して講習を受けなくてはいけないのでしょうか。

      • kokugo97
      • 2017年 7月 08日

      質問ありがとうございます。

      途中、受けていない年度があっても
      大丈夫ですよ^^

      5回以上の受講が確認できれば
      受理されます^^

    • 運転士
    • 2017年 9月 06日

    こんにちは、運行管理者資格について、教えてください。
    2012年6月に基礎講習

    2014年9月に一般講習
    2015年9月に一般講習
    2016年9月に一般講習
    今年受講しても、基礎講習を受けないと資格者証交付は無理でしょうか?
    ご教授ください。

      • kokugo97
      • 2017年 9月 06日

      こんにちは!
      トラックの運転者でよろしかったでしょうか?

      当ブログは一般貨物運送事業のブログなので
      トラックの運転者と仮定してお話ししますね。

      2012年~2016年に基礎講習と一般講習を
      受講されたんですね^^

      それなら、今年も一般講習を
      受講すれば資格者証を取得できます。

      ただし、

      ①実務経験5年以上が必要(実務経験証明書)
      ②資格者証交付申請書(印紙も必要)
      ③講習を受講したことがわかる手帳のコピー

      も併せて必要になります。

      なので、もし今年受講して計5回になったら、
      後はトラック協会に申請に必要な書類(①と②)を
      FAXしてもらいましょう^^

        • 運転士
        • 2017年 9月 06日

        こんばんわ。
        早速の御連絡有り難う御座います。
        一つ気になる事が有りまして、基礎講習を受けて次の一般講習を受けるのに2年空いているので、カウントされないのでは無いかと思いまして。
        トラック協会に聞いた方が良いのでしょうか?
        お手数をおかけします。

          • kokugo97
          • 2017年 9月 06日

          2年間隔が空いても問題ありません^^
          きちんとカウントされます。

            • 運転士
            • 2017年 9月 07日

            詳しいご説明有り難う御座いました。
            トラック協会に申請に行ってまいります。

    • トラックドライバー
    • 2017年 10月 05日

    こんにちは。
    運行管理者の資格について教えてください。

    ①平成17年1月 基礎講習
    ②平成24年2月 一般講習
    ③平成29年3月 一般講習

    今年の11月に一般講習を受講予定です。
    これで、4回受講したということになるのでしょうか?

    さらに来年度、一般講習を受講すれば
    資格者証をもらえるということでしょうか。

    無知ですみません。教えてください。
    よろしくお願いします。

      • kokugo97
      • 2017年 10月 06日

      トラックドライバー様、
      お問い合わせありがとうございます。

      運行管理者の講習は年度で考えることになります。

      つまり、
      ①平成17年1月受講 …平成16年度受講
      ②平成24年2月受講 …平成23年度受講
      ③平成29年3月受講 …平成28年度受講
      になるんですね。

      そのため、今年11月に一般講習を受講するのであれば…

      平成29年11月受講 …平成29年度受講

      と扱われることになるので、③の講習と重複することはありません。
      よって、今年11月受講すれば、4回受講したことになります。

      5回目は平成30年4月以降に受講すれば
      晴れて運行管理者資格者証を申請することができるというわけです。

      あと少しで資格が手に入ります^^
      頑張ってくださいね!

        • トラックドライバー
        • 2017年 10月 10日

        ご返信ありがとうございます。
        とても分かり易い説明で、理解できました。
        あと少し、頑張りたいと思います。

    • 補助者
    • 2017年 10月 13日

    運行管理者の資格証ついて教えてください。

    2013年1月に基礎講習を受け補助者になりました。
    2014年~2017年まで一般講習を受け5回の講習は済んでおりますが
    資格証の申請は2018年1月からでしょうか?
    補助者になる(基礎講習)前の業務は5年の期間に含まれないのでしょうか?

    済みませんが宜しくお願いします。

      • 補助者
      • 2017年 10月 24日

      アンサー有難う御座います。
      基礎講習を受けた後から5年と思っておりました。
      早速会社へ実務経験証明をもらいます。
      有難う御座いました。

        • kokugo97
        • 2017年 10月 25日

        すみません汗

        平成19年4月1日以降、実務経験期間を積算する場合、基礎講習を受講した日からの計算になります。…なので、2018年の1月まで待っていただく形になります。誠に申し訳ありません。

        ※前回のコメントは他の方を混乱させてはいけないので削除しました。

          • 補助者
          • 2017年 11月 27日

          御回答有難う御座います。
          コメントが無くなってたので
          ビックリしておりました ^^;
          もう少し待って申請します。
          有難う御座いました。

    • ぶぅちゃま
    • 2018年 2月 11日

    こんにちは。
    質問なのですが…
    ①基礎講習15年1月
    ②基礎講習27年4月
    ③一般講習28年8月
    ④一般講習29年7月
    間違えて基礎講習を2回受けてしまったのですが30年度の4月以降にもう1度一般講習を受ければ5回とされますか?

      • kokugo97
      • 2018年 2月 12日

      ぶぅちゃまさん、
      お世話になります。

      講習5回の条件として、

      3. 第1 項第1 号の「講習」のうち少なくとも1 回は基礎講習を受講すること。

      となっています。

      つまり、「少なくとも1回」なので、
      2回でも3回でも基礎講習を受けていてもOK
      ということになります^^

      なお、質問を見る限り、年度は重複していませんので、
      今年の4月以降に受講すれば条件はクリアできます^^

        • ぶぅちゃま
        • 2018年 2月 17日

        ありがとうございました。
        安心しました。

    • ふーん
    • 2018年 3月 09日

    5回講習で取得出来るんだね
    知らなかった

    今回は2回目なんだけど
    必死で勉強勉強勉強!したんで
    解答速報で採点する限り合格かな

    ここの誰かも言ってたけど
    必死で勉強して取得した人間から
    言わせれば確かにね…

    でも年一回丸一日潰して講習受けて
    それを×5年
    それも微妙だなぁ

    まっいいけど

    • イワちゃん
    • 2018年 5月 15日

    こんにちは。
    2014年11月に基礎講習を受けて、その後、

    2015年7月に基礎講習
    2017年3月に一般講習
    2017年7月に基礎講習
    2018年4月に一般講習

    と毎年欠かさず一般講習や基礎講習を受けて、2018年5月に資格者証を申請したら「実務経験が足りませんのでダメです」と却下されてしまいました。
    この場合だと、受講回数は足りているけど、最初に基礎講習を受けたのが2014年11月なので、申請可能なのは2019年11月ということになりますか?

      • kokugo97
      • 2018年 5月 15日

      ご連絡ありがとうございます。

      「実務経験が足りません」という言葉どおり、
      研修回数は問題ないと思われます。

      H19.4.1以降、代務者制度がなくなり
      補助者制度に変わったため、実務経験の計算が
      1回目の基礎講習から最低でも5年以上必要になります。

      そのため、おっしゃるとおり、
      申請可能なのは2019年11月(12月のほうが無難)ということになります^^

      ただし、H19.3.31以前に5年以上の実務経験があれば、
      まだ、そのころは代務者制度だったので、

      実務経験証明書に会社が印鑑を押してくれるのであれば、
      いますぐでも申請できますよ。

      例:H15.2.1~H19.2.1

    • 名無し
    • 2018年 6月 05日

    講習5回受けて、取ろうなんて言う輩は、資格のありがたさが分らない奴らですよ
    まぁ、僕は試験ありきの資格だと思ってるので、そんなのずるいとも何とも思いませんね。
    そういう輩は、辛い試験勉強から逃げて逃げて、そういう人生しか送れないんだよ。
    試験を受けて合格という気分を味逢わずに、運行管理者になるのは、逆にかわいそうだし、そういう奴は相手にしません、試験をちゃんと受けて合格した皆さんは自信をもって、講習だけで取ろうなんて言うクズは、ほっときましょう。

    • kuroneko
    • 2018年 6月 30日

    こんにちは。
    何回か試験には挑戦しましたが、補助者も兼ね営業所の立上げ、移転など
    多忙な日々の中努力してまいりましたが、試験勉強は勿論、試験日当日は
    受験出来ない時もありました。合格して運行管理者になられた皆様には
    申し訳ありませんが、5回講習で運行管理者になる道を選びます。
    質問ですが、私の場合は
    2014年 6月基礎講習
    2015年 7月一般講習
    2016年 6月一般講習
    2017年 6月一般講習
    2018年 5月一般講習
    ですが、やはり来年まで待たないと無理ですか?
    現在の会社の在籍期間は、9年になります。
    別事業部から移動となり2013年に配属されました。
    ご教示お願い致します。

      • kokugo97
      • 2018年 6月 30日

      ご質問ありがとうございます。

      はい
      残念ながら、来年まで我慢しなくてはいけないです^^;

    • 匿名さん
    • 2018年 8月 28日

    質問です
    タクシーの運行管理者資格は5回の講習で資格か取得
    出来るは、まだ可能ですか。

      • トラックの杜
      • 2018年 8月 29日

      質問ありがとうございます。

      禁止になったのは貸切バスのみです。
      タクシーは継続して、5回講習で資格取得できます。

    • パンダ
    • 2018年 10月 22日

    お世話になります。

    皆様の質問でなんとなくわかった感じですが、質問お願いします。

    ・基礎講習は個人でも受けることができますか?受けれた場合、カウントに入りますか?

    ・基礎講習受けた日から5年ですよね。その間補助者に任命されていない場合でも一般・基礎講習はカウントに入りますか?
    ・基礎講習を受けたとき在籍していた会社が潰れてしまって、会社から印鑑貰えない場合、その場合はカウントから外れてしまいますか?

    無知ですいませんが宜しくお願い致します。

      • トラックの杜
      • 2018年 10月 22日

      お世話になります。

      ①基礎講習は個人でも受講可能です。私は、運送会社に所属していないときに受講しました。
      ②基礎講習を受けた日から5年というわけではありません。実務経験が5年になるので、補助者に任命されてから5年になります。
       ※ただし、点呼記録簿の保存期間は1年のため、支局も補助者実績を何も確認していないのが実情です。(点呼簿等の提出の必要もありません。)届出制なので、会社が「実務経験を認めるよ。」と言ってしまえば、それで証明できてしまうのです。それが、この制度の欠点だと思います。
      ③厳密に言えば実務経験から外れます。会社から証明の印鑑を押してもらえないからです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

  1. 平成23年5月1日付の輸送安全規則の改正で点呼記録簿に「アルコール検知器の使用の有無」と「酒気帯びの…
  2. トラックの連続運転の時間はどのくらい? その後、休憩はどのくらい取ればいいの? このような…
ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.