過去の記事一覧

  • 中間点呼のタイミングはいつ?

    長距離輸送をすることになったとき、中間点呼はどのようなタイミングで行えばいいのか迷いました。乗務前点呼と乗務後点呼はイメージしやすいですが、中間点呼は長距離輸送でない限り、しないのでピンッと来なかったんですね。 &…
  • 無免許運転は怖い!?運転免許証の見方!

    運送会社の乗務員が無免許で運転していた。絶対にあってはいけないことですが、ちょっとした油断から発生してしまうのが【無免許運転】なんです。 無免許運転を見逃すことなんてあるの―。 このように感じ…
  • 点呼記録簿・運転日報・運転者台帳等の帳票類の保存期間はどのくらい?

    運行管理者試験の勉強をしている知り合いから「帳票類で1年保存と3年保存とかイロイロあってわかりにくい。なにかわかりやすい暗記方法はないの?」と言われました。 「いやいや、試験勉強を俺に聞くのは間違っているぞ!」とツ…
  • 運行の途中で休日を与えることは違法じゃないの?

    「長距離輸送をしていると休日を与えることは難しいのでは?」 「運行途中で休日を与えることができたら問題が解決するけど…。」 といった質問をいただきました。 出庫して帰庫するまでの間の1運…
  • 1泊2日や2泊3日などの”泊”の解釈は?

    当ブログの「1泊3日の点呼執行はどうすればいいの?」に次のような質問がありました。 以前運輸支局の方がうちの会社に監査に入ったとき、上記のような一泊三日運行のものに関して、三日目まで日を…
  • 点呼記録簿の指示事項の記入例とその活用法とは?

    点呼記録簿の法定項目のひとつに「指示事項」というものがあります。 この項目には、乗務前点呼のときに運行管理者が乗務員に対して【輸送の安全】について伝えたことを点呼記録簿に記載しなければいけない欄…
  • 過労運転は取り締まっているの?

    「過労運転ってどうやって取り締まるの?」 このような質問をいただきました。 規制緩和後、トラック業界は長時間、稼働しなければいけないほど低運賃に悩まされています。経営者も管理者もかなり頭を痛めています。だからとい…
  • 会社の指示に反して骨折事故を起こした場合、労災の有無はどうなる?

    とある会社の倉庫で荷物の積み下ろし作業をしていた乗務員が、高さ1mくらいの荷の上からコンクリート床に「ぴょーい」と飛び降りて足の骨を折ってしまったそうです。 飛び下りなければいけない構造にはなっていなかったそうで、…
  • (巡回指導)運行管理者の選任・届出関係で気をつけたい点は?

    運行管理者が選任されていないなどの重大な違反が見つかった場合、30日の事業停止になるお話を以前しました。それほど、運行管理者の選任は重要な項目のひとつです。 ですが、巡回指導や行政監査では、運行管理者がいる・いない…
  • ドライブレコーダの映像記録を活用するためのデータ管理方法とは?

    ドライブレコーダを装着しているのであれば教育や指導に上手く活かしていきたいですよね。上手く活かせなければ宝の持ち腐れです。 そのためには、ドライブレコーダの映像データの回収と保存、そして保存した…
  • 車両台帳もしくは車検証の写しを記録保存してる?

    巡回指導では、事業所が車両台帳を記録保存しているか確認する項目があります。 車両台帳? 運転者台帳なら聞いたことがあるけれど… と不安になっている人もいるかもしれませんね。 それもそのはず。 …
  • 運行記録計(タコグラフ)の装着義務化の対象拡大で気をつけるポイント

    全ト協のHPを見てみると… 平成26年12月1日に「貨物自動車運送事業輸送安全規則(国土交通省令)」が改正・公布され、従来から運行記録計(タコグラフ)の装着が義務付けられていた車両総重量8トン以上または最大積載量5トン…
  • 運行指示書を作成するうえで気をつけておきたい5つのポイント

    以前は、都道府県単位やブロック単位(拡大営業区域)が設定されていたのですが、営業区域制の廃止で全国どこでも営業をしてもOKになりました。そのかわりに運行管理体制も見直されて、長距離輸送にかかわる管理が厳しくなってしまった…
  • 運輸開始してから3か月!巡回指導通知が来たけど…どうする?

    以前は運輸開始してから6か月以内に巡回指導が行われていたのですが、いまは運送業の許可を得て運輸開始してから3か月以内に実施しているようです。これは、国土交通所の通達で決められているので、改正されるまで3か月以内に来ること…
  • 異動や転職した場合の整備管理者研修の受講義務は?

    整備管理者に選任されると、定期的に開催される整備管理者研修を2年に1度受講しなければいけなくなります。 私も整備管理者の経験があるので、整備管理者研修を何度か受講したことがあるのですが、支局整備…
  • 初任診断と他の義務診断が重複したときは?

    義務の適性診断は初任診断・適齢診断・特定診断の3つがありますが、感覚的に、 初任診断・・・新入社員 適齢診断・・・65歳以上の年配者 特定診断・・・大きな事故を起こした乗務員 というイメージがあるかと思い…
  • 運行管理者が3分の1以上の点呼をしなければいけないが…その解釈は?

    運行管理者だけでなく、補助者も点呼をしている会社も多いと思います。 ですが、ふと考えれば「運行管理者が3分の1以上の点呼執行をしなければいけない」と耳にするけれど、どのようにカウントをしていけばいいのか。また、どの…
  • 運転記録証明書はどこで発行されるの?入手方法について解説

    新たに雇い入れた運転者については、トラックに乗務する前に自動車安全センター(警察の天下り先w)が交付する無事故・無違反証明書または運転記録証明書を取得して、少なくても過去3年間の事故歴を把握する必要があります。 さ…
  • 運転記録証明書は採用に影響を与える?その用途とは?

    (参照:自動車安全センター) トラック運送会社の求人広告を見ると「運転記録証明書」を求められることがあります。 いままで転職経験のある運転手の中には「なぜ運転記録証明書を会社に提出しなければいけなくなったの?」と…
  • 悪質な残業手当の支払いをめぐるトラブルを回避するためには?

    「残業代未払いのトラブルに巻き込まれた…。」という運送会社の話を耳にしたことはありませんか? 私は最近、地場で地道に頑張っている、とある運送会社の社長から「1~2年前に雇い入れた乗務員から突然、残業時間未払いで訴え…
  • 自認事項2.事業所内で安全対策会議を定期的に実施しているを徹底攻略!

    Gマークの申請書類を目にするとたくさんの文字が…。 短期間で審査をクリアするにはかなりの時間と手間が必要です。 なので、私は時間をつくって県ト協が主催するGマーク説明会に参加してきましたが…Gマーク講師の説明がわ…
  • 車両の稼働中、運行管理者は営業所に常駐する必要があるの?

    「車両の稼働中、運行管理者は営業所に常駐しておかなければならない」という話を聞いたことはないでしょうか? 確かに稼働しているのであれば外出しないほうがいいかもしれませんが、事業内容によっては、出…
  • 運送業の巡回指導のポイントと対策!

    一般貨物運送事業者には、2年に1回くらいのペースでトラック協会職員(適性化事業実施機関の指導員)が巡回指導に来ます。事業者の中には、適正化指導員の巡回指導を「監査」と口にしている人がいますが、行政監査と適正化指導員の巡回…
  • 自認事項1.事故防止対策マニュアル等を活用しているを徹底攻略!

    Gマークの書類作成の方は進んでますか?今日は、評価項目Ⅲの自認事項①「事故防止対策マニュアル等を活用している」を攻略していきます。 どのような資料を用意すればいいのか迷ったときには、参考にしてくださいね。 …

おすすめ記事

  1. 有限会社とか株式会社などの法人であって、役員(代表取締役、取締役、監査役)または代表社員(合資会社)…
  2. トラックの連続運転の時間はどのくらい? その後、休憩はどのくらい取ればいいの? このような…
  3. 1年間は、長いようで「あっ!」という間に過ぎてしまいますよね。 年齢を重ねれば重ねるほど、そのスピ…
  4. 一般貨物運送事業者には、2年に1回くらいのペースでトラック協会職員(適性化事業実施機関の指導員)が巡…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.